浮気がバレたときの対処方法

FA161_L

もし浮気がバレたらどう対処しましょうか。

これはもう「してません」と言うしかないし、それがルールです。正直に認めてしまえば、相手は手のつけようがないほどの状態になるでしょう。
相手と別れたくないのなら、余計に言わないほうがいい。つまり浮気というのは、バレちゃいけないのです。
でも基本的にバレる。複数回重ねれば、ほぼ間違いなく浮気はバレるんです。
バレたらもう、謝るしかない。「なんで黙ってたんだ」「心配させたくなかったの」
女でも男でも同様。ただ謝るだけ。

ぜったいに浮気はしないし、ぜったいに許さない、といった姿勢は大切です。

あなたの浮気がバレたとしたら、とにかく謝るのみ。カレが謝ったら、浮気をした理由をしっかり聞きましょう。自分に非があれば前向きに成長して下さい。
ただし、許す許さないとは別の話ですが・・・・・・。別れても別の相手を探すことも出来ますしね。
バレて謝るのがイヤなら、浮気はすべきじゃない。よほど慎重にです。

否定と謝罪が浮気のルール

「子供についての私の気持ちは隠して、私は絶対自分の子供には好きなようにやらしてあげたい、外に出たいんなら行かせてあげたいって母に言ったら、プチッて切れたらしくて、
母は泣きながら怒ってましたね。今だって十分好きなようにしてるのに、これ以上何が文句あるのって……」

竹内さんの母親は実家の店を手伝っていたりはしたが、就職の経験はない。本当は外に出たかったけれど、祖父母が厳しくてできなかったのだ。だから自由にしろというよりは、
〃お母さんだって我慢したんだし、家族は、家というのはそうやって脈々と受け継がれていくんだ〃という感覚で、竹内さんも最終的には我慢するのが当然という感覚なのだという。


出典:
FA161_L
相互リンク開く


どこからが浮気になるのだろう?

FA158_L

男女の間の永遠のテーマである浮気。
浮気といっても、どこからを浮気と認識するのでしょう。
肉体関係を持てば明らかに浮気だと思いますが、その境界線は人それぞれです。

女性によっては「他の女の人と飲みに行ったらもう浮気」と言う人もいます。
恋愛中であっても知り合った交際している相手と違った異性と飲みに行く相手の行為は、「心配で」と気にする人が多いのはわかります。

グループでならともかく、2人だけで飲みに行った時点で、そこそこの割合で浮気の第1歩になるのも事実です。
2人きりで話をする機会を持てば、恋愛の始まる可能性が高いので・・・・・・。それと男から見れば、「手をつなぐと浮気」という感覚があります。

さて、あなたが他の異性と2人だけで飲みに行くとして、カレに許可をとるべきでしょうか?
「あとでバレるのがイヤだ」「ウソをつきたくない」と事前に言うのも考え方ですが、何もないなら余計な波風を立てないためにも黙っていたほうがいい。黙っているのも思いやりなのです。

「浮気」でないなら波風を立てないのがルール

「親には悪いけど、子供は欲しくないんです。そしたら、友だちというか恋人のままでいられるんじゃないかなって期待してる」
結婚するなら二人でいて居心地のいいスペースが持てる関係でいたいと思う反面、家と家の釣り合いという部分も頭にはある。
そういう意味で親に反対されたら、自分の意志を押し切れないだろうという。

参考:結婚相談所 選び方
FA158_L

求められるのに弱いタイプと浮気

FA042_L

自分に自信があるかどうか、という部分と浮気は密接に関係しています。
実は男性でも女性でも、自己イメージの低い人ほど相手の押しに弱い傾向があります。
たとえば女性なら、自信がないということは、向こうから求め